websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix GF9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

フルサイズミラーレスとか 木曜日 くもり・あめ

先日のキャンプにはGF9にG25mmをつけていきました
単焦点1本だけつけていく、という
ストイックなのが好きなのですさぁ自分が動け、と。

今回は長男と2人なので軽自動車でちょどの積載量
フットワークの軽さでどこでもいけそうですね。

 

f:id:agincyu:20180921223653j:plain

Photo : LUMIX GF9 G 25mm F1.7 ASPH

 

パナソニックもフルサイズセンサーのS1でLマウント採用と
キャノンR、ニコンZと新マウントが出揃い面白いことになりました。 

キャノンはすでにミラーレス用に
Mマウントを採用しているだけにどうなるやら
パナもマイクロフォーサーズはGシリーズとしてやってくなんていってますが
いままでのカメラマウントの歴史を見ると
1メーカが2種類のマウントを面倒見切った例は残念ながらないんだよなぁ、と
フルサイズミラーレスに手が届かないので皮肉をいうしかない。

 

旅と日常と非日常と 水曜日 くもり

刑務所から脱走した容疑者が逮捕されましたが
自転車の旅行者を装っていたようですね
同行していた自転車旅行者も自転車が窃盗品のため逮捕されたようです。

逃走していた容疑者には同情すべき点もありませんが
自転車で日本中旅をしていた自分としては複雑な思いがあります
一般の日常生活から一歩離れた旅行者が
常に陥りがちな危険がそこにあります。

 

f:id:agincyu:20180930213450j:plain

 

日常と非日常のバランスが見えなくなることの危険
非日常が日常になった時の好奇心の消失が
一般民間人としての"超えてはいけない"線を超えてしまう
というか、線引きが見えなくなってしまうのです。

常識を失い危険な状態にある長期旅行者を幾度か見たことがあります
一面からは格好良くも見えなくもない長期旅行者ですが
"世間"との関わりのバランスを失いかねない
自分もそんな一人でしたが
ひさびさにそういう旅行者のことを考えたのでした。

 

じゅっさい 日曜日 あめ・台風

長男が10歳の誕生日を迎えました
"10年"こちらも親として成長したのか疑わしいけど
ずいぶん立派に育ってくれたなぁと思うのです。

 

f:id:agincyu:20180930162250j:plain

Photo :Huawei P20

 

まだまだ小さい長男がいままでと同じ時間を生きれば
10年後にはハタチ、立派なオトナ
今の様子を見てるとまさかぁ〜と思うけど
10年前には赤ちゃんだったんだから
納得するしかない。

そっか同じ部屋で寝起きして毎日カオをあわせる、というのも
意外と限りある大事な時間なのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク