websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix GF9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

富士山兄弟 火曜日

箱根駒ヶ岳の頂上駅で買った
"富士山ニット帽"があまりにもよすぎる。 

 

f:id:agincyu:20181126220614j:plain

 

"MT.FUJI"と"3776m"とレタリングしてあります
帰りのSAでも声をかけられるほど目立つのだ。 

 

f:id:agincyu:20181126220620j:plain

 

頂上駅ではずいぶんと"推し"で売ってたんだけど
ほかで売ってるは見かけませんでした
頂上限定?。 

 

シーズン連休に箱根へいってみた 日曜日 はれ

混むの必死ですが行きますか?

"紅葉"みてみたいんですが
混雑、行列、渋滞という言葉が滅法嫌いです
でも、見に行きたいという欲望を満たすために
今週の金曜日"祝日""紅葉""快晴"と
混雑するネタが全て揃ってる日に箱根へ紅葉見物に行ってみました。

 

f:id:agincyu:20181125135758j:plain

HISのサイトに320円割引券がありますよ

 

箱根にロープウェイは2つある

ロープウェイから紅葉の展望を見る作戦ですが
箱根には2つロープウェイがあります。

まず思いつくのは大涌谷や桃源台へ行く"箱根ロープウェイ"
もうひとつ"箱根駒ヶ岳ロープウェイ"というのがあるんですね
ややマイナーですが箱根の駒ヶ岳って登ったこともないので
今回の目的地はココに決定。

出発、渋滞回避するには..

とにかく"早起きする"という秘策を思いきました
神奈川県央の我が家を朝6時半に出て
東名、小田原厚木道路、箱根新道経由で渋滞に巻き込まれずに1時間半の道のり
小田原周辺に7時台なら箱根の渋滞に巻き込まれずイケます。

ロープウェイの駅はプリンスホテルの"箱根園"の中にあります
電車で乗り継ぎができる"箱根ロープウェイ"に比べ
車かバスか遊覧船でアクセスするしかありません
駐車場は1回1000円、朝8時半から営業
営業前に着きましたが4,5台ほど並んでいました。

始発は午前9時、10分から20分間隔で運行されてます
標高1,327mの頂上まで7分の旅。

 


 

 

箱根駒ヶ岳の展望とは

頂上は駿河湾が見渡せる展望台、相模湾が見渡せる展望台
箱根神社元宮、これしかないといえばこれしかない
ゆっくり展望しながらまわっても1時間の行程
昔はレストランやらスケート場まであったらしいけど
なにもなくていいじゃないただの山頂で、と
富士山もどーんとみえるし遠くは横浜から房総半島まで見渡せます。

 

f:id:agincyu:20181125132938j:plain

芦ノ湖から駿河湾側の展望

f:id:agincyu:20181125133445j:plain

相模湾側の展望

f:id:agincyu:20181125135008j:plain

頂上の箱根神社本宮

 

ただ天気がよければ、ですね
帰る頃にはガスに囲まれて視界ゼロ、ただ寒いだけです
仕方ない山なんだから。
これだけ手軽に見晴らしの良い山の山頂に行ける
"箱根駒ヶ岳ロープウェイ"いいですよ。

 

f:id:agincyu:20181125135434j:plain

頂上にはロープゥエイの駅だけ、天空の城っぽくていいです

 

ほかのスポットの混雑状況

麓の箱根園に戻った時点でまだ駐車場には空きがありました
このあとまわった"桃源台"の駐車場は無料、有料含め満車
"大涌谷"も1キロ前から駐車場渋滞
"仙石原"もほとんど満車でした。

行楽ピーク時に車でまわる場合は早い時間に到着することと
あそぶエリアを絞りこむか駐車場待ちの時間を
かなりおおめに見ておくことが必要だと思います。

以上、今回は見出しをつけたりして
トレンドサイト"風"レイアウトでやってみました。

 

 

スポンサーリンク