websatou photo life

いつもカメラ(Tough TG-5、HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

IKEA(イケア)に行った

スウェーデンからやってきた超大型家具店IKEA(イケア)
06年9月のオープン後、駐車場4時間待ちやら
入場制限やらで行きたくても尻込みしていたのですが
さすがにもうオープン熱も冷めただろうということで行ってきました。


着いたのが午前11時、覚悟していた行列も渋滞もなく
店内もそこそこの混雑。


欧州デザインでとにかく低価格がウリと聞いていたので
これは日本の家具屋にとって驚異では、と思っていたのですが
現物を見てちょっと安心


シングルベット8000円
一部屋コーディネイトして9万円という超低価格ですが
手にとり触れてみると”それなり”というのは
誰でも分かる程度の物です。


長く使用しないつもりで購入したり
あえて"そういう質感"の物を求めるのであれば
ベストな選択だと思いました。


しかし家具屋(インテリアショップ)にこれだけの
お客が来るというのは凄いことだと思う
ガラガラだったり潰れたりする所が多い中
お客さんの数、需要、が減ったわけではなくて
売り手のやりかたの問題なのでしょう


最初は、どうせ安物なんでしょなんて思ってましたが
デザインは確かに素敵だし、雑貨も面白いものがいっぱい
見てて時間を忘れるほど面白い。


ブーツ、カルフールなど鳴り物入りで日本へ参入し
軒並み短期間で撤退した欧州の大型店
熱しやすく冷めやすい日本
最初の過熱ぶりが凄すぎただけに
一気に冷めなければいいなぁと思いました。




写真はフレーム(額縁)のコーナー
とにかく広いです、関東でこれだけ
フレームを展示販売してるところあるのかな?

今、フレームを作っているだけに
自分のよりイイモノが安〜い値段で売ってたら
悪いなぁ、とおもったんですが
やっぱり良い物は「それなりのお値段」。

スポンサーリンク