websatou photo life

いつもカメラ(Tough TG-5、HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

トルクスねじ

トルクスねじって知ってますか?
MacBookをいじるのに用意したのですが
+-ネジと違いヘッドが星型になっています。

普通のドライバでは開かないので
専用工具が必要となり
日本では「不要に開けて欲しくない所専用ネジ」という認識なのですが

本来はーネジ+ネジ、と発展してきたネジの
最新進化形なのだそうです。


Photo : LUMIX DMC-LX3 24-60mm / Program Standard


ーネジは見た目がシンプルなので未だに
家具などでもチョウバン等どうしてもネジが見えてしまう所の
装飾ネジとして生きてたりしますが

まわす際に回転のセンターが出づらいのでまわしにくい、で

センターが出やすいように進化したのが+ネジ。

しかし+ネジにも欠点があって
常に押し付ける力を加えながらまわさないと
ずれてネジ山を壊してしまう。

そこでさらに進化したのがトルクスネジ
確かに差し込んでしまえば普通にまわすだけで動きます
しかしいままでのー+ネジにくらべたら
加工精度はかなり高い物が求められるのでしょう。

たまにしかネジなんてまわさない多くの人々には関係がなくても
工場などで生産組み立ての際に関わる効率を考えると
もの凄く大きな差があるのでしょうね。

欧米では結構普及してきてるようで
Appleのコンピューターでは結構以前から採用しているそうです
木工機械でもドイツの製品などは
このトルクスネジを多用していますね。

ネジ一本で色々考えさせてもらいました。



スポンサーリンク