websatou photo life

いつもカメラ(Tough TG-5、HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

日記の"カテゴリ"が"タグ"になっていたこと 土曜日 はれ

パソコンの有史以来、データ”ファイル数"というのは増え続けているわけで
整理するために登場したのが多分”フォルダ"というもの

それでも増え続けるファイル量、フォルダもどんどん分類分けしてくうちに
子の子の子なんて階層が深くなりすぎて、フォルダすら探しきれなくなってしまった。

 

f:id:agincyu:20140425171753j:plain

じぶんのために"こどもとのこと”というカテゴリをつくりました
Photo : LUMIX GM1 G VARIO 12-32mm

 

”データファイル"というものが減る事は無く、しかもさばききれなっくなっている
そしてデータの活用法が変わってきた、ある人は日付で牽くし、ある人は内容で牽く
試行錯誤の中、自分たちのレベルのコンピュータ世界では「タグ」に未来をみているようなきがします。

日記にも年数を重ねるうちに、日時と大まかなカテゴリ分けだけでは混沌としてきたので
1つのエントリに複数のカテゴリをつけるようになってきたんだけど
これって無意識に「タグ付け」してるんだんぁと思いました。

ただ現状情報をばーっと散らかしてタグ付けしてるだけだと、欲しいものを見失う事もあるし
ある程度分類わけして引き出し(フォルダ)に入っていててくれないと気分的にもイヤ。

スポンサーリンク