websatou photo life

いつもカメラ(Tough TG-5、HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

摂理って言葉 日曜日 はれ

桜は葉桜のほうが綺麗だな、といつも思うのですが
自分の独特な感想のようなのであまり人には言わない

自然光に透ける若葉を見上げるのがとても好きです
葉脈の模様、葉のカタチそれを食べる虫たち
人間の見ていない所でも脈々と続く景色
た ぶ ん 地球ができてからの自然の法則に従ってるだけなんだろうけど
不思議なものです。

 

f:id:agincyu:20150506192343j:plain

Photo : OLYMPUS E-M5 Mk2 M.ZUIKO 14-150mm Ⅱ

 

そんな事をぼ〜んやりと考えるとき"自然の摂理"
という言葉が思いつくのですが
"摂理"(摂理)とは万象を支配している理法
自然のお約束、でいいと思うのですが
宗教的な意味合いの方が強い様で、"その摂理"を作ったのは"そのお方"である
という解釈なのでしょうか?

自分は信仰をもっていないので、この"日常"のなかに
延々とした時間でできた"その摂理"や深海の生き物や、宇宙の果てまでが
同じ時間(時も現代科学では揺らぐものですが..)を刻んでいる
と、想像する事の方が好きですけどね。

しかし、最近のエネルギー問題云々では
そのお約束すら改変してしまうテクノロジーとパワーを
人間は手に入れた、という事のようです。

 

スポンサーリンク