websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

星野道夫と20年 金曜日 あめ

バックパック旅行にいくから本を選べ、といわれたら
星野道夫が真っ先に思いつきます

亡くなって20年が経つのですね
企画展や雑誌の特集がいくつか出てるようです。

 

f:id:agincyu:20160922163007j:plain

 

BRUTUS(ブルータス) 2016年 9/1 号[こんにちは、星野道夫。]

BRUTUS(ブルータス) 2016年 9/1 号[こんにちは、星野道夫。]

 

 

"新しいホシノミチオの物語"を期待したのですが、まぁ無理なハナシです
元々著書が多いわけでもなく何度も読み返している本ばかりなので
結局あたらしい言葉や写真には出会えませんでしたが
人々がホシノミチオのどんな言葉や写真に影響を受け
糧にして日々の暮らしを営んでいるか

そう、ただ遠い世界の事事を伝えるだけではなかったのが
星野道夫でした。 

 

 

スポンサーリンク