websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix FZ1000)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

景色のもんだい

旭川から帰ってきた翌日から
あちらは雪が降り続いたようですね。


ライブカメラ映像をみて驚きました
昨日まで一面黄金色の景色だったはずなのに...


よく北海道を大自然溢れる
というような表現をしますが
広大な景色は開拓民が原生林を
切り開いて開拓したもので


意地悪な見方をすれば
非常に「少ない種類」の植生で構成された
景色なんだな、と考えることも出来ます。


日本人は海外だと北欧の景色が
美しいと感じるそうですが
(自分もそうです)
植生の種類を数えるととても少ないとか


きっとみんな整然とした物が好きなんでしょうね。


北海道でよく起きる
カメムシや羽蟻の大発生は
その影響でしょうか?


「生物の多様性」
という所から行くとかなり
退行しているのだろうなと思います。


里山の保護運動や
林業の衰退により放置された山を
手入れしようという活動は
「多様性」を守るという所からも
きているんでしょう。


最近はひとつ景色を見るだけでも
色々と考えさせられますね。

スポンサーリンク