websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix FZ1000)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

Mate20pro 16mmのヒミツとライカネームのこと

Mate20proの16mm広角の画角が楽しくてしょうがないのですが
Rawで撮るとじつはこんな感じです。 

見せていいの?という感じの
"素"の画像が記録されます
今は高級ミラーレスですら電子補正前提なので
しょうがないのですが。 

中央付近は完璧なまでの線の立ち具合なんですけどね
補正が入っても仕方ない広角レンズはいくらでもあるので
Jpegの画像は実に優秀なのです。

 

f:id:agincyu:20181219205321j:plain

Photo :Huawei Mate20pro

 

3倍光学ズームの挙動

Mate20proは35mm版換算、16mm、27mm、81mmの
3つのレンズとセンサーを搭載しています
Jpegオート撮影時はシームレスにズームできるのですが
3焦点間をデジタルズーム併用で見せているようです。 

プロモードのRaw撮影時はセンサー画像がそのまま記録されるので
画角は各センサー毎に広角、1倍、3倍の3焦点固定となります。

レンズの表記はライカネームの"バリオズミルックス"
れっきとした光学ズームレンズにつけられる銘なので
ライカの解釈も面白いものです
個人的にはステップズーム型は"トリエルマー"なので
こちらのほうがしっくりくる気もしますが。

 

スポンサーリンク