websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix FZ1000)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

家族の思い出バックアップ 月曜日

デジタルカメラってモノが出てきたのと
結婚して子供が生まれて自分の家族というものが
できたのがちょうど同じ頃
写真、動画の思い出はすべてがデジタルデータなので
バックアップは念入りに行なっています。

MacOSの優れたバックアップツールとして
「TimeMachine」がありますが
使用していた外付けHDDが壊れたようで
ちょっとバックアップについて再考してみました。

 

f:id:agincyu:20190321203529j:plain

Photo :Huawei Mate20pro

 

定番のGoogle photo

自分の場合、メインのフォトフォルダを設定により
Googel Photoとリンクさせているので自動的にアップ保存されます
無制限ですが画像が圧縮処理される、という制限があります
画質が劣化するわけですが、圧縮処理技術がスバラシイのか
画像が悪いという印象もなくgoogelから画像を再ダウンロードするのは
最終手段だと思っいるので気にしません。

それよりも外出先のスマホで全ての写真が見れるし
アシスタント機能が優秀で数年前の同じ日の写真を
アルバムにして送ってくれたりするので
いままで撮った写真を楽しませせくれるツールとして優れています。

圧縮なしRawも無制限!アマゾンプライムフォト

写真はアマゾンプライム会員の付帯サービスの一つ
「Amazon Cloud Drive」に預けています
写真に関しては「Prime Photo」といっているようですが
データ圧縮無しにRawまで!無制限で保存できるので
2001年から約20年近くの写真データを丸ごと預けています。

大容量のクラウドサービスはアップロード時に
嫌がらせかと思うほど速度が遅いものがありますが
Amazonに関してはいつも安定して早くストレスのない印象です。 

やっぱりBack Blazeも悪くない

オンラインでPC丸ごと外付けHDDまでバックアップできるサービスです
初回のバックアップは数週間かかり速度は遅い印象でしたが
いざという時には別途有償でメディアに入れて送ってくれるサービスもあります。

公式からだと1年間60$ですがソースネクストからだと
3,400円なのでかなり安いですね
実はファイル数制限があるような話もありましたが
個人使用ではまずひっかからないでしょう。 

数年でバックアップHDDを交換すると考えると
いいサービスだなぁ、と思います
どんだけ保存しても家ごと焼けたら終わりだしね。

1つのバックアップ手段に依存しないコト

容量無制限をうたったサービスがオトナの事情で容量削減になったり
サービスもろとも無くなるということもあります。 

とにかく時間と手間のかかるバックアップという作業ですから
1つのサービスに依存せず、バックアップのバックアップくらい
検討しておいた方が良いと思います。 

 

スポンサーリンク