websatou photo life

いつもカメラ(HUAWEI Mate20pro、Lumix FZ1000)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です。

スポンサーリンク

航空科学博物館ツアー

飛行機は叡知のカタマリでオトコのロマン

オトコノコはみんな乗り物好き、だと勝手に思うのですが
乗ったり接したりする機会によって
好みの乗り物も分かれてくるのかなぁと最近思います。

 

f:id:agincyu:20190508222820j:plain

YS11は外せませんね

 

自分は電車生活で近くに貨物のヤードが
あったのでどちらかというと鉄道好き
子供たちは車生活で飛行機に乗る機会もぼちぼちあったので
やはり車と飛行機か。

というわけでGW後半に成田の"航空科学博物館"へ
場所的には成田空港の滑走路の端に位置します。

 

f:id:agincyu:20190508214921j:plain

鳥人間のアレです

 

連休ピークでも余裕で楽しめた

GW最中ですが駐車場は広いので余裕で停めれます
展示物を見るのがメインの"博物館"なので
混みすぎずほどよい混雑具合でしたが
シュミレーターやガイドツアーなど整理券の必要なイベントは
10時開館から30分程で埋まっているようでした。

 

f:id:agincyu:20190508222110j:plain

ジェットエンジン、ジェット機の輪切りがあります。

 

屋外の展示物も中に入れます
セスナなどは100円でプロペラを始動することができるモノも
管制塔、操縦桿、ファーストクラスシート
あこがれの全てにサワれるシアワセと興奮。

 

f:id:agincyu:20190508222534j:plain

旧式ですがファーストクラスシート

 

屋上の展望台から滑走路を見渡せますが
なんせ長い滑走路、最近多い中〜小型機は滑走路半ばで離陸してしまうので
ジャンボ機以外はここで見てるとすでに高度をあげてしまっています
成田空港ターミナルビルもすぐ近くなので
飛行機を見るなら空港の展望台から見た方が楽しめますね。

 

f:id:agincyu:20190508221040j:plain

これだけボタンやダイアルがあれば興奮モノ

 

"博物館"なので飛行機の歴史や
揚力などの原理や紛争があった成田空港の成り立ちまで
勉強できる所なのですがなんか興奮のうちに過ぎてしまいました。 

 

 

スポンサーリンク