websatou photo life

いつもカメラ(Tough TG-5、HUAWEI P9)を持ち歩いて生活の景色を撮ってはのせている日記です(12年目!)

スポンサーリンク

床貼りやっとおわる

チーク風色の「合板フローリング」に合わせて
無垢材の床を塗ることにしました。


日本の古色、久米蔵色、荏油仕上げなども考えたんですが
うちには犬がいるので、なんかこぼしたり、吐いたり
フローリングなのに無意味に穴を掘り掘りしようとしたりするので
メンテナンス性を考慮してオスモにしました。


ウッドワックス#3166チークを二度塗り
元々、ナラ(楢、オーク)は塗りむらが起きやすい


しかもバラバラの部位が混ざっている安い材なので
塗布後の拭き取りをしても、かなり濃淡の差がでました
これは気にしません。


着色ウッドワックス二度塗りで
撥水などの強度性能は出てるようなのですが
「非常に滑る」んですねコレが


さらに上からフロアクリアラピッド三部艶を二回塗布
床面にざらつきが出て、滑り止め効果がでました。


数ヶ月の間、運び出されていた家具を片づけて
これにて完成。


床材 46,275円
遮音マット 27,000円
合板 15,000円
塗料 9,700円
接着剤 1,200円
釘、刷毛等 4,000円

計 103,175円


遮音問題を甘く見ていたために追加費用と時間が
結構かかりましたが「床」として、表面以外の性能も
ばっちり出すことが出来たので結果として良かっと思います。

スポンサーリンク